何よりもステータス!?マンションの最上階の居住性は?

住宅購入

マンションの最上階は最も人気

みなさんはマンションの最上階の部屋に住みたいですか?

マンションの最上階の部屋は、様々なメリットもありますが、一方でデメリットも多くあります。

この記事では、マンションの最上階に住むことのメリット・デメリットをご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • マンションの最上階のメリット・デメリットを知りたい

なお、最上階に限らず、高層階のメリットについては、以下の記事をご参照ください。

マンションの最上階のメリット

マンションの最上階のメリット①:ステータス

マンションの最上階は、そのマンションの中で最も眺望・日当たりが良く、また最も購入価格・賃料が高い場合が多いため、ステータスとして感じることができます

「あそこのタワーマンションの最上階に住んでるよ」と言ってみたい人も多いのではないでしょうか。

毎日乗るエレベーターで最上階のボタンを押せるのも、住んでからの満足度を上げることができるかもしれません。

マンションの最上階のメリット②:上階からの騒音がない

最上階は、当たり前ですが上階に部屋がないため、上階からの騒音がありません。

部屋の騒音は下の階に伝わりやすいため、上階に部屋がないのは、騒音面ではとても有利になります。

マンションの最上階のメリット③:屋根裏収納がある場合も

マンションの屋根が勾配屋根になっている場合には、屋根裏収納がある場合もあります。

屋根裏収納は、出し入れはしにくいかもしれませんが、収納力を重視する人には、見逃せないポイントとなります。

マンションの最上階のメリット④:エレベーターに絶対乗れる

朝のラッシュ時などは、エレベーターが満員で乗れない場合もあります。

しかし、最上階に住んでいれば、エレベーターが最上階で折り返すため、絶対に乗ることができます。

マンションの最上階のデメリット

マンションの最上階のデメリット①:断熱面で不利

マンションの最上階のデメリットとしては、断熱面で不利となることです。

もちろん、屋根には断熱が施されていますが、どうしても最上階以外の階と比べると、夏は熱く、冬は寒い傾向があります。

角部屋も同様の理由で断熱面で不利となりますが、角部屋と比べても最上階は断熱面で不利となります。

マンションの最上階のデメリット②:購入価格・賃料が高い

人気があるのと裏返しに、最上階は購入価格や賃料が高く設定されています。

その金額に似合う価値を感じることができるか、しっかりと判断することが必要です。

マンションの最上階のデメリット③:泥棒が入る場合も

マンションの高層階であっても、最上階は屋上を通じて泥棒が入る場合があります。

高層階だから安心と警戒心が少なくなっている場合が多いですので、泥棒が入るリスクもあるということを意識しておきましょう

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、マンションの最上階のメリット・デメリットをご紹介してきました。

繰り返しになりますが、最上階に限らず高層階のメリットにつきましては、以下の記事をご参照ください。

「この他にも最上階でこんなメリット・デメリットがあるよ!」という方はお気軽にコメント欄よりお教えください。また、質問も随時お待ちしております。

この記事が少しでも皆さんのマンション選びの参考になれば幸いです。

本日もありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました